オーディオユニオン新宿店内のネットワークオーディオ館よりお届けするネットワークオーディオ情報!




皆様、こんにちわ。オーディオユニオン新宿店/ネットワークオーディオ館の笹沼でございます。


オーディオユニオン新宿店は本日、6/18(日)にて新宿3丁目カワセビル8Fでの営業を終了致しました。6/24(土)に移転先の新店舗でのオープンを迎えます。本日が旧店舗での最後の更新でございます。色々な思い出がございますが、ポジティブに新店舗にエネルギーを向けたいと思います。


今回は DIANA KRALL 「Turn Up The Quiet」をご紹介致します。



1964年カナダ、ブリティッシュ・コロンビア州ナナイモ生まれ。

ピアノを弾く父親と教会で歌う母親のもとで、幼少からピアノを始める。15歳の時に母親の勧めでオーディションを受け、バンドに加入。ナット・キング・コール、エラ・フィッツジェラルドらを聴いてジャズに傾倒し、学金を得てバークリー音楽大学に進学。在学中はデイヴ・マッケンナ、ジミー・ロウルズからジャズを学んだ。卒業後は母国に戻って演奏を続け、ベースの巨人レイ・ブラウンの助言を受けて、米西海岸で活動。シンガー&ピアニストとしての経験を積んだ。1990年からニューヨークへ拠点を移し、93年に母国のJustin Timeからデビュー作『ステッピング・アウト』をリリース。


2000年代に入ると、名門 Verveレーベルに移籍し、第 1 弾『ザ・ルック・オブ・ラヴ』ではバラードとボサ・ノヴァで魅力を拡大。私生活では 2003 年にエルヴィス・コステロと結婚して、2006年に双子に恵まれている。

2004年作『ザ・ガール・イン・ジ・アザー・ルーム』はコステロとの共作が収録曲の半数を占め、クラールの
新境地を開拓。クレイトン=ハミルトン楽団を迎えた 2006年の『フロム・ディス・モーメント・オン』を経て、2009年には再びオガーマンが参画したジャズ・バラード&ボサ集『クワイエット・ナイツ』をリリース。


2009年のバーブラ・ストライサンド盤でプロデューサー業に進出すると、ポール・マッカートニーの2012年作にピアノと編曲で参画。同郷出身でグラミー16度受賞という大御所プロデューサーであり、所属するVerveレーベルのトップを務めていた(2016年に退任)デイヴィッド・フォスターと初めてタッグを組み話題となった新作『ウォールフラワー』では、ダイアナ本人が親しんだポップスの名曲を取り上げたほか、あのポール・マッカートニーが書き下ろした新曲を収録し話題となり、全米アルバム・チャート6位を記録し、作家の村上春樹氏も自身のブログで紹介するなど話題となった。


2017年5月に新作をリリース。


                  
         (moraより) 

                                                    


Artist: DIANA KRALL
Titel: Turn Up The Quiet
Label: Universal Music LLC
商品番号: 00602557466737
Spec: 192.0KHz/24bit FLAC
発売日: 2017/05/05

                  


 




前回のアルバム「Wallflower (Deluxe Edition)」が非常に出来が良かったので、どうかなと思い購入しましたが非常に良かったです。192KHz 盤を購入致しました。ベース等の楽器の音の粒立ちが良く、店内の新たな試聴データ音源として使用しております。最後にカワセビル8Fの新宿店に足を運んで頂きました


お客様大変ありがとうございました。新店舗でも変わらぬお引き立てをお願い致します。


それでは皆様、ハイレゾ音楽ライフをお楽しみ下さいませ。


 



皆様、こんにちわ。オーディオユニオン新宿店/ネットワークオーディオ館の笹沼でございます。

先日、LINN PRODUCTS ギラード・ティーフェンブルン社長 が来日され、新型 EXAKT Systemの発表会が開催されましたので行って参りました。


現在の LINN が誇る 「EXAKT」 と 「KATALYST」 テクノロジーの融合をテーマに新型システムの発表が行われました。昨年9月に発表された「KATALYST」が非常にクオリティーが高かくユーザーに受け入れられたことは記憶に新しいですが、KATALYST - DAC を EXAKT システムに導入したリファレンス KLIMAX EXAKT 350/1 が誕生致しました。


                       



                                    


■ KLIMAX EXAKT 350/1


形式 : 5 way Aktiv スピーカー
定価  : 8,100,000円 (税込)
サイズ : W404 D482 H1130 mm / 重量:71.0Kg
パワーアンプ部 : 2 x 1000W,2 x 400W,2 x 100W (4Ω)
消費電力 : スタンバイ時 0.05W 以下,再生時 250W 以下



会場では 旧型 KLIMAX EXAKT 350 と 新型 KLIMAX EXAKT 350/1 を比較試聴を行いましたが圧倒的に、 新型 KLIMAX EXAKT 350/1 に軍配が上がりました。細かな再生音は勿論、旧型で物足りなかった音の奥行きや堀の深さなど素晴らしいハーモニーを奏でました。シンプルなシステムでのクオリティーは反則だと思いました。2013年に登場した EXAKT System にも感銘を受けましたが今回はそれ以上です。

ギラード社長が仰っておりました。「私たちはデジタル再生のほぼ 90% は
完成している。残りの 10% に内、例え 1.0% でも改善すればデジタルの世界は変わります。私たちは今後、残りの部分を追求していきたいと思います。」この言葉には久しぶりにビビットときました。
ほんの 数% の改善によって奏でる音がより素晴らしくなる。数字上では僅かなものですが、ユーザーとして非常に頼もしく感じました。KINN DS の今後の音質改善に期待大でございます。


それでは皆様、ハイレゾ音楽ライフをお楽しみ下さいませ。


 

 


皆様、こんにちは。オーディオユニオン新宿店/ネットワークオーディオ館の笹沼でございます。


祝・レスター・シティFC プレミアリーグ制覇!!  いやあ~素晴らしかったです。5/1のアウェイのユナイテッド戦に勝って決ればと淡い期待を頂いておりましたが、結果ドロー、翌日5/2に2位スパーズが引き分けて
プレミアリーグ初優勝が決まりました。私も両試合ともスカパーで生観戦いたしましたが、結果重視で良かったなと思いました。

岡崎選手、移籍1年目で優勝おめでとうございます。
代表でも期待しております。来期は欧州チャンピオンズリーグが控えていますので非常に楽しみです。

           


今回は久しぶりに機材のご紹介を致します。B&M様よりユーザーからの高い評価を得ておりますオールインワンミュージックプレーヤー「maranztM-CR611」をお貸し頂きましたので検証させて頂きました。



リア画像



                   



ネットワーク館ならではの視点を、以下の様に簡単にまとめさせて頂ました。


■音質クオリティー
 新開発フルバランス・デジタルパワーアンプ:実用最大出力60W+60W (6Ω)を搭載し、この筐体レベルので「バイアンプ接続」に対応しております。B&W 805SDもそこそこ駆動できました。DENON社の音質と違い音のボディーが厚いのが私好みでございました。


■ネットワークオーディオ部分
 AirPlay と Marantz Hi-Fi Remote で使用する以外は出来は微妙でございました。Win10ではデバイスキャストで演奏できますが、ファイルサイズが大きいデータはエラーが出たりしてしまったのが残念です。Apple系のプラグインの使い勝手は普通でしたが、Windows上では不満が残りました。



             


■オールインワンミュージックプレーヤーとしての総合的な使い勝手
 個人差もございますが、背伸びした使い方をしない限り、使い勝手は非常に良いと感じました。データディスク対応とあったので期待しておりましたが、対応ファイルが mp3 と wma のみで少々がっかりでございます。サッカー採点方式で考えれば、総合7点(最高10点)という感じでしょうか。


音質には関係ございませんが、イルミネーションの色が4色選択できるので、遊びの部分も含めまして面白い仕上がりでございました。私は"GREEN(緑)"推しです。

最後に、お忙しいスケジュールを縫ってデモ機をお貸し頂きました D&M 様に感謝いたします。ありがとうございます。



それでは皆様、ハイレゾ音楽ライフをお楽しみ下さいませ。


 

カレンダー
09
2017/10
11
 
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
ブログ内検索
プロフィール
オーディオユニオン - ネットワークオーディオ館
バーコード
Copyright © blog-pc-audio.audiounion.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート