オーディオユニオン新宿店内のネットワークオーディオ館よりお届けするネットワークオーディオ情報!




皆様、こんにちは。日本シリーズも赤いチームの勢いが目立ち空虚な気分のオーディオユニオン新宿店/ネットワークオーディオ館の笹沼でございます。


今回は、Jazzでございます。巨匠ハンコックが若き日に残した、60年代新主流派ジャズの金字塔。"海"をテーマに、斬新なメロディと詩情あふれるハーモニーが美しく調和すると論評されている「HERBIE HANCOCK
 MAIDEN VOYAGE」をご紹介させて頂きます。





アメリカ合衆国イリノイ州シカゴ出身のジャズ・ピアニスト、作曲家、編曲家、プロデューサー。1960年代以降から現在において、ジャズ・シーンをリードするジャズの第一人者であり、ストレートアヘッド・ジャズ、フュージョン、ジャズ・ファンクなど多彩なジャズ・スタイルの最先端を走っている。1960年プロとしてデビュー。1963~68年はマイルス・デイビス・クインテットのメンバーとして活躍。70年代以降もジャズ・ファンクの『ヘッド・ハンターズ』、アコースティック・ジャズ人気を復活させたVSOPクインテットの諸作、ジャズ・ヒップホップの『フューチャー・ショック』など、ジャズの新しい時代を切り開く話題作を発表してきた。代表的な楽曲に「ウォーターメロン・マン」("Watermelon Man")、「カンタロープ・アイランド」("Cantaloupe Island")、「処女航海」("Maiden Voyage")、「ドルフィン・ダンス」("Dolphin Dance")など多くのジャズ・スタンダードの他、ヒップ・ホップとのクロスオーバーを図った「ロックイット」もある。

                    (Wikipedia & moraより)




Artist: HERBIE HANCOCK
Titel: MAIDEN VOYAGE
Label: Universal Music LLC
商品番号: 00602537648504
Spec: 192.0KHz/24bit FLAC
発売日: 2014/05/07
                    





軽やかに聞き入ってしまうと、以前どこかで聴いたことがあると直ぐに感じました。流石名盤と言われているだけあるな~と感じ入りましたが、聴いた場所がラーメン屋さんでした。(笑い!)
そういえば、最近ラーメン屋さんや日本そば屋さんでもガンガンにJazzを流しているお店が増えていますので、お店の味よりも流れている音楽の方が記憶に残っている次第です。


それでは皆様、ハイレゾ音楽ライフをお楽しみ下さいませ。












 

この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント   絵文字 Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード
 
[25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15
カレンダー
11
2017/12
01
 
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
ブログ内検索
プロフィール
オーディオユニオン - ネットワークオーディオ館
バーコード
Copyright © blog-pc-audio.audiounion.jp All Rights Reserved. 忍者ブログテンプレート